包茎の悩み、早く解決したい…

本当の姿を見せよう

仮面を脱いで

僕らはしばしば、自分の姿を仮面で隠す。本当の姿を、上からかぶせたもので見えなくする。なぜか?
本当の姿を見られるのが、こわいのか。それとも、もう仮面に慣れきってしまっていて、いまさら外れなくなってしまったのか。
包茎は、後者のパターンが多い。この現象は男性特有の現象だ。男性の生殖器は、よく知られているように管状の器官で、「茎」という表現がまさにふさわしい。
実際、その器官は陰茎という呼ばれ方をする。陰嚢、いわゆる玉袋、金玉で作られた精子は、陰茎の中を通って放出される。
そしてこの器官がしばしば、仮面をかぶっているかのようにむき出しの姿を隠し、皮をかぶっている状態が生まれたときからずっと、続くことがあるのだ。それが、包茎というものなのだ。

手術によって

皮をしっかりと剥いて、本当の姿を見せよう。どうやって?
手術によって。
包茎を治療する包茎手術を行うクリニックがある。包茎の男性を受け入れている専門クリニックもあるし、病院の泌尿器科でも包茎手術は受けることが出来る。
その手術を受ければ、状況は好転させることが出来る。仮面に隠されていた本当の姿がコンニチハする。過剰に股間を恥ずかしがっていた時代とは、完全にオサラバすることが出来る。
男同士の銭湯にも、サウナにも堂々と行ける。女性にも声をかけることが出来る。本当の姿を見せることで、僕らは根本的に生まれ変わることが出来るのだ。
包茎手術が、そのすべてのきっかけになってくれるのだ。

包茎の種類

包茎手術、それによって治すことが出来る包茎は、文字通り「茎」が包まれていること。つまり皮かぶりの状態だ。この状態には、いくつかの種類がある。かぶっている皮の程度で、その種類は決まる。

» もっと読む

手術の種類

さまざまな状態がある包茎。その状態に対応して、さまざまな包茎手術の方法がある。かぶっている皮を、どのようにして取り除いてコンニチハさせるのか、クリニックのテクニックを見てみよう。

» もっと読む

ダウンタイム

包茎手術を終えた僕らが、完全に復活するまでの時間をダウンタイムと呼ぶ。それはどれくらいの長さのある期間なのか、その間の過ごし方はどのようなものが望ましいのか、押さえておこう。

クリニック選び

立派な包茎手術を手がけてくれる、信頼できるクリニックを見つけるための方法を知ろう。何しろ、この手術は絶対に失敗してもらいたくはない手術だ。クリニックをしっかり選ぶことが、僕らの後の人生を決めると言っても過言ではないのだ。

ページの上部へ